商品カテゴリー

都道府県カテゴリー

ご飯のお供のお取り寄せ商品一覧

日本各地にはご飯との相性抜群の「ご飯のお供」が多数存在します。普段の夕食にも使え、お子さんのお弁当にも入れれるご飯のお供を是非ともお取り寄せください!

商品一覧はこちら

商品一覧

並び替え
6件中 1-6件表示
並び替え
6件中 1-6件表示

厳選された
ご飯のお供を
食卓に。

食卓にあったら嬉しいそんなご飯のお供をご紹介します!朝昼夜のご飯にも、お子さんのお弁当にも嬉しい逸品でご飯が止まらなくなること間違いなし!

 

ご飯のお供のこと

ふりかけについて

日本で最初のふりかけは、大正初期に熊本の薬剤師が作った「御飯の友」という説が有力となっています。 ゴマ、ケシの実、青のりや小魚の粉末などを乾燥させたもので、元々は日本人の食糧不足によるカルシウム不足を補うためのものでした。

ふりかけの歴史

もともとは食料不足の時代に深刻化していた、日本人のカルシウム不足を補うために熊本県でふりかけが開発されました。最古のふりかけは、乾燥した小魚を粉末にして乾燥させたもので、それに味付けをしたものがふりかけでした。今ではご飯の食欲を増加させるような役割ですが、元々はカルシウム不足で魚を食べてもらうことから始まりました。